店舗案内・店主紹介

HOME > 店舗案内・店主紹介


銀座かずや店舗写真 

※東京ミッドタウン日比谷すぐ近く ( ミッドタウンは日比谷駅直結 )
JR有楽町駅日比谷出口徒歩3分 / 地下鉄日比谷駅A4出口徒歩1分 / 地下鉄銀座駅C1出口徒歩2分



屋号 銀座かずや
運営会社 株式会社かずや
店主・代表取締役 古関 一哉
販売責任者 ビビ21ドットコム
古関 あさ珠 (姉)
お問い合せ
通販事務所
Tel.03-6205-8909(平日9:00-18:00)
Fax.03-6205-8928(24時間受付/FAXにてもご注文承ります。)
※地方発送に関しましての窓口でございます。
※店舗でのお受け取りのご予約は承っておりません。
店舗所在地
電話
東京都千代田有楽町1-6-8 松井ビル1階
(東京ミッドタウン日比谷すぐ近く)
店舗 電話 03-3503-0080
店舗営業時間 11:30-15:00
※店舗でのお受け取りのご予約はこちらへお問い合せください。
メール kazuya@bibi21.com
※「かずやの煉」のご予約メールは承っておりません。
店舗営業時間 11:30~15:00
※完売次第閉店させていただく場合がございます。
定休日 日曜・祝祭日・臨時休業あり
かずやHP 銀座かずや
オフィシャルサイト

店主 古関 一哉


木杓子から伝わる感覚に集中し、
長時間煉り上げていく。
割烹、懐石料理等、日本料理の職人として7年間修行を積む。
2002年、修行の傍ら2年の歳月を経てつくり上げたのが「かずやの煉」。当時は「抹茶のおとうふ」という商品名で第21回神奈川県名菓展菓子コンクールに出場し、技術賞を受賞。

板前の経験を生かした、煉り菓子特有の食感 と風味が高い評価を得て、今までにない新しい 和菓子と評判になりました。

現在では、ふぐ庖丁師の免許を持った異例の 和菓子職人として活躍。

日本料理の基本理念「素材そのもの味わいを 最大限に生かす」ことを念頭に置き、「銀座 かずや」オリジナルの煉り菓子づくりに 励んでいます。

煉り菓子づくり創業2002年。そして2004年に銀座7丁目路地裏の小さなお店での販売をスタート。2005年9月13日に現在の店舗「銀座 かずや」を構えるに至りました。多くの方々のご支援、ご指導 の賜物と心より感謝申し上げます。

これからも「銀座 かずや」の和菓子を通じて、多くの皆様に笑顔と感動を与え続けることを 目標に、地に足をつけ一歩一歩前進して 参ります。

今後とも「銀座 かずや」を宜しくお願いします。

銀座 かずや 店主
古関 一哉