かずやの煉

HOME > かずやの煉

かずやの煉
かずやの煉
名称 銀座かずや(菓子コンクール技術賞受賞商品)
かずやの煉 Kazuyano Ren <登録商標>
内容量 抹茶 6個入り
賞味期限 冷蔵2日
五大アレルゲン 小麦・乳
特徴 和食料理人として割烹や懐石料理で修行を積み、2000年 胡麻豆腐をヒントに独自の食感の煉り菓子づくりを開始。以降、和菓子業界に「煉り菓子」という新しいジャンルを確立することを目標とし、2年の歳月をかけて「かずやの煉」を完成させる。(当時の商品名は「抹茶のおとうふ」) 第21回神奈川県名菓展菓子コンクールにて技術賞を受賞。 2004年 銀座7丁目の裏路地の小さなお店で「かずやの煉」の販売を開始、2005年 一坪の煉り菓子店を開業。現在は通信販売にて「煉り菓子」の発送をおこなう。

<商品説明>
煉り菓子職人 古関一哉が、一本真剣勝負で、杓子から伝わってくる感覚と対話をしながら「かずやの煉」を煉り上げます。その時々の気温、湿度、わらび粉 等の性質を見極め、職人の感覚で煉り具合を微妙に調整し 商品を仕上げます。職人技が織りなす絶妙な食感と風味をご堪能ください。

販売価格 6個入り 2,300円(税込み)

「銀座かずや」の煉り菓子は、微妙な火加減で長時間煉り上げて おりますので、煉り菓子特有のまったりなめらかな触感が魅力です。
今までにはない触感と濃厚な風味をお楽しみ下さい。